【当面のとりくみ】             <世界大会・ピースウェーブ・署名行動etc>

  平和団体・民主団体等のイベントは>右の”掲示板”の項目をクリックして見てね


***********************************************

2018年原水爆禁止世界大会を成功させましょう!!

アピール
核兵器のない平和で公正な世界のために 原水爆禁止2018年世界大会の成功へ全力を
2018年 5月 24日 原水爆禁止世界大会実行委員会第 82回総会

   原水爆禁止 2018年世界大会まで、あと2カ 月余りとなりました。ことしの大会は、核兵器禁止・廃絶をめぐって国 内外ともに激動の情勢のなかで開かれます。

   核兵器禁止条約の批准。 発効にむけたうごきとともに、 「核兵器のない世界」の実現へ、禁止条約を生み出した被 爆者をはじめとする車の根の市民社会と、国連や政府との共同がいつそう強くもとめられています。朝鮮半島やイラ ンにおける核問題をめぐって、非核平和を求める声が世界にひろがつています。     2018年世界大会を、その共同の力と、核兵器禁止。 廃絶の展望を示す大会として成功させることを心から呼び かけます。

   (中略)

    原水爆禁止2018年世界大会を歴史的に成功させるため、大会成功のカギをにぎる代表派遣のとりくみを、大会 パンフレットの学習などを力に大きくすすめましょう。

6月 12日 (米朝首脳会談)、 7月 7日 (核 兵器禁止条約採択から1年)などを節 目に、 「ヒバクシャ国際署名」など、 核兵器禁止の行動に全国でとりくみましょう。原爆展や青年による被爆者訪問など、被爆の実相をひろげましょう。

 自治体との共同の推進や非核平和行政の充実とあわせて、核兵器禁止条約への調印・批准を日本政府に求める自治体意見書採択をすすめましょう。

   憲法改悪反対など、大きな共同がひろがりつつある中で、これまで世界大会に参加したことのない団体や個人の みなさんにもひろくよびかけ、大きな参加で成功させましょう。

   これらのとりくみを通して 、非核平和の日本をめざす共同を草の根からひろげ、その経験と成果を大会に持ちより ましょう。

***********************************************

みなさん、
  広島と長崎への原爆投下から73年目の夏を迎えます。

「核兵器のない平和で公正な世界のために」をテーマにひらかれる原水爆禁止2018年世界大会への賛同と参加を心からよびかけます(国際会議8月2~4日、広島大会4~6日、長崎大会8~9日)。

 わたしたちはいま、核兵器のない世界に向けて歴史の新しいステージに立っています。核兵器を明文上も違法化した核兵器禁止条約が成立し、「核兵器のない世界」への新たな展望がひらかれようとしています。さらに、そのために尽力してきた被爆者をはじめとする市民社会の役割が国際的にも飛躍的に拡大しています。


***********************************************

Peace Wave 2018を開催しよう!!

 まもなく、核兵器禁止条約が成立してから1年を迎えます。この度、ヒバクシャ国際署名連絡会は核兵器廃絶へ向けた機運を高めるべく昨年に引き続き「Peace Wave」を開催することに致しました。

 核兵器禁止条約の成立から1年を迎えるにあたり、核兵器廃絶へ向けた市民によるアクションをヒバクシャ国際署名として提起する。全国各地で同時多発的にイベントを行うことで、すみやかな核兵器廃絶への世論喚起を目的とする。組合組織、平和団体、サークル、学校、個人などあらゆる取り組みを歓迎し、全国での取り組みは地域連絡会を拠点にしながら地域性を活かして取り組む。

 イベントの登録を行うことで特設ページ上で全国の情報を一元に閲覧することができるようにする。詳細は企画書(PDF)参照を。

神奈川県内各地域・各団体で準備中

県段階でも企画検討中です。

ダウンロード
Peace Wave 2018 企画書
2018PeaceWave.pdf
PDFファイル 2.7 MB
ダウンロード
七夕アクション.pdf
PDFファイル 1.2 MB

***********************************************

平和行進が始まって60周年

2018年神奈川県平和行進

5・7川崎→5・19湯河原>静岡へ

核兵器のない平和な世界へ


***********************************************