原水爆禁止神奈川県協議会はこんな団体です

神奈川県の非核平和のモニュメント
神奈川県の非核平和のモニュメント

◇県原水協の歴史

  • 1956年3月結成
  • 結成以来一貫して、神奈川県民の核兵器廃絶と平和の願いを受け止め全県で活動をすすめてきました。
  • 被爆者との連帯は、活動の基本に据えて活動してきました。
  • 平和と基地の問題でも、核持ち込み、原子力空母・原子力潜水艦の事故などの問題についても活動してきました。
  • 県内各地に地域原水協を確立し草の根の活動をすすめてきました。

◇活動の概要


 【活動の基本】

  • 核兵器廃絶・核戦争阻止、被爆者救援と核被害者根絶の3つの大きな目標を掲げて、この願いの一致するすべての団体・個人と運動しています。
  • 福島原発事故を受け、原水禁運動との関係をふまえ、原発ゼロの運動もしています。
  • 様々な平和の課題やくらしを守る運動とも連帯し運動しています。

 

 【主な活動】

  • 核兵器廃絶をめざし署名と宣伝のため全県各地で毎月6日と9日に「6・9行動」に取り組んでいます。
  • 核被害根絶の立場からも、横須賀の原子力空母の母港撤回の運動を進め、毎月25日には横須賀で署名と宣伝の行動をすすめています。
  • 3月の3・1ビキニデー、8月の原水爆禁止世界大会に参加しています。
  • いわさきちひろさんの愛と平和への思いを継承し、広げるためにも「ちひろカレンダー」の普及活動をすすめています。

神奈川県原水協のおもな役員

【代表委員】

 岡村共栄(個人)  鎌田保(県商工団体連合会)  菊谷節夫(県平和委員会)
 木村和夫(個人)  今野宏(個人)  泉水令恵(新婦人県本部会長)
 高橋勝也(横浜市原水協)  永沢丈夫(個人)  野末悦子(個人)
 原 弘明(県民主医療機関連合)

 福田裕行(県労働組合総連合)

 

 

【理事長】

片野憲二

   

 

【事務局長】

笠木隆